シュノーケリングを楽しむための泳ぎのコツは?

シュノーケリングをする場合には、泳ぎ方にコツが必要になるものです。特に沖縄でシュノーケリングを楽しみたいなら、泳ぎのポイントを押さえておけばより楽しむことができます。一方で下手な場合には、泳ぐことだけに必死になり景色を楽しむ余裕は生まれません。ここではシュノーケリングで潜る際のコツについて紹介。

リラックスは大事

あまり泳ぐことが得意ではない人や初心者の多くが慣れない沖縄の海に緊張をしてしまい、ガチガチになってしまいがちになります。これは上手にシュノーケリングを楽しむのには非常に邪魔になるもの。

リラックスこそが大事であり、あまり意気込まずにニュートラルな気持ちを持つことが大事です。特に潜る際にはリラックスが何よりも大事になってきますから気をつけましょう。

お腹をまっすぐに保つこと

シュノーケリングのコツとして次に紹介するのは、潜ったり泳いでいる時の姿勢です。姿勢のポイントはお腹をまっすぐにすること。気持ち反り気味な姿勢を保つように心がけると上手に泳いだり潜ったりすることが可能になります。

潜ろうとしたり速く進みたいと思った場合には、どうしてもお腹に力を入れがちでくの字になってしまう方が多いですが、これは逆効果になりますから気をつけるようにしましょう。

キックはのんびりと行う

最後にキックです。キックはバタバタとせわしなく強く蹴ったりするのではなく、のんびりゆったりと行うようにしましょう。気持ちばかり焦って力を入れすぎると思ったように泳げず潜ることもできなくなりますから注意するべきです。

ポイントを掴めば景色を楽しむ余裕も生まれる

泳いだり潜ったりするポイントを抑えていればそういった動作に気を取られる時間が減り、景色を楽しむ余裕が生まれます。ちょっとしたポイントを押さえておきましょう。

関連する記事